TOPICS

「生きておれ食うことのみが人の道」

生きる意味を問い、迷い続ける現代の人にも寄り添う温かみのある語録の数々を残し、壮絶な生き方を選んだ奇人、村上桂山の路上の人生に迫る。

 妻子と別居し、電気、水道、便所すらない粗末な小屋に住み、箱車のなかで一日も休むことなく客を待ち続けた10円易者・村上桂山。松山城下で、この人に人生を占ってもらい、生きていく希望を与えられた人は、一体何人にのぼっただろうか。
 路傍に生き、路傍に逝ったあの日から40年。桂山とは何者だったのか、奇行ともいうべき乞食道を貫いたのはなぜか、その答えを求める著者の旅が、いまようやく終わった。

 

●本のデータ 
A5判288ページ ハードカバー
発行日 平成28年11月18日
著者 田中修司

内容への移動は画像をクリックしてください

アトラス出版 〒790-0023 愛媛県松山市末広町18-8
TEL 089-932-8131 FAX 089-932-8131