TOPICS
牧野省三著『銃弾と共に──生かされた命に感謝して』が出ました。

 久しぶりに新刊が出ました。アトラス出版にしては、異色の本といえるかもしれません。
 タイトルは『銃弾と共に──生かされた命に感謝して』というもの。最初に原稿をいただいたときは、『一発の銃弾より』という題で、「表紙にはこれを入れてほしい」と出された写真がレントゲン写真でしたので、「えっ、サスペンスもの?」と思いました。といいますのも、著者の牧野さんは、毎年美味しい宇和ゴールドを送ってくれる宇和島のミカン農家で、どう考えても銃弾とは結びつかないからです。
 けれども、原稿を読むうちに、ヘリコプターの操縦免許を持ち、車も、バイクも大好き、そして今夢中なのは三線(さんしん)というとってもユニークで、アクティブな理由がわかりました。
 ぜひご一読ください。不思議な運命と、それを乗りこえた感動が伝わってきます。

アトラス出版 〒790-0023 愛媛県松山市末広町18-8
TEL 089-932-8131 FAX 089-932-8131