ご挨拶

代表取締役 菅 博樹

営業品目

製缶(架台、ステージ、歩廊、手摺、精密機械加工)

ステンレス・鉄製のステージや階段、歩廊、各種架台等の設計・製作を承っております。難しい設置条件でもOK。手摺やガイド等の安全対策もしっかり行います。

各種自動化省力機械

お客様のニーズや設置条件に合わせた自動機を製作致します。手作業・作業性・生産能率等で困ったら、まずは弊社に御相談下さい。

コンベア、輸送機器、昇降機

各種コンベア・輸送機器を、ワーク仕様(例えば重量・寸法・搬送速度等)や設置条件に応じて製作致します。ガイドやストッパーの補助機器類も同時製作致します。


タンク・無圧容器、ノズル

SUS304製、SUS316製、SS400製、、、過去実績は沢山有ります。直径~2500φまでの、公道をトラックで運べる大きさなら製作可能です。

Loading...

一般配管・ダクト

鉄・ステンレス製以外(塩ビ製等)の配管製作も行っておりますのでどうかご相談下さい。

メンテナンス、機械移設

日本全国(海外でも!)出張サービス、現場対応可能です。改造工事も承りますのでお気軽にご相談下さい。

-

会社沿革

  • 平成29年 06月

    ホームページをリニューアル

    Windows10やタブレット端末に対応する為、菅工業HPは生まれ変わりました。新しいHPを、何卒宜しくお願い致します。

  • 平成28年 12月

    資本金を3000万円に増資

    お客様からのニーズ・需要は年々拡大しております。 今回の増資により経営基盤を強化し、 より一層のサービス向上に努めさせて頂きます。

  • 平成26年 08月

    鋼材切断機(2台)導入

    バンドソーマシンSSP-650DⅡ及びSSP-400Dを設置。 生産性向上を図ると共に、あらゆる金属切断のニーズに対応させて頂きます。

  • 平成26年 01月

    創立50周年

    皆様の支えがあって、菅工業も鉄工・機械器具製造業界において半世紀の歴史を誇る老舗鉄工所となりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

  • 平成22年 04月

    菅博樹が代表取締役社長に就任

    役員新体制の元、前製造技術部長・菅博樹が代表取締役社長に就任致しました。それに伴い、前代表取締役社長・菅譲滋は名誉会長兼取締役へ。

  • 平成21年 07月

    菅工業ウェブサイトを開設

    これにより日本全国は元より、英語圏諸国に向けての営業活動も開始。現在までに自動化省力機械設備において4つの特許を取得しております。

  • 平成11年 05月

    塗装室(焼付塗装設備)を設立

    作業性の効率化とコスト削減を目指して、社内に吹付け・焼付け塗装設備を導入しました。2.8tクレーンも完備です。

  • 昭和59年 04月

    組立工場を増設

    組立工場を「水の都」愛媛県西条市港新地に増設し、本社事務所も新居浜市から同地へと移転。より大きなコンベアラインや生産設備プラント、自動機等の製作が可能となりました。

  • 昭和56年 03月

    商号を変更

    「株式会社菅工業所(昭和51年3月~)」から、現在の商号となる「菅工業株式会社」へと変更しております。

  • 昭和56年 01月

    機械加工室、旋盤加工室を増設

    汎用旋盤2台、NCフライス、マシニングセンターを導入。コンベア等輸送機器や、自動機の設計・製作等を主要業務として追加。

  • 昭和51年 03月

    商号を変更

    「有限会社菅工業所(昭和40年12月設立~)」から、「株式会社菅工業所」へと商号を変更しております。

  • 昭和40年 12月

    会社設立

    先々代・菅厚が「有限会社菅工業所」を愛媛県新居浜市大生院に設立。主に製缶・配管、金属製品製造業務を中心とした事業を展開する。