一枚の写真から

                                         三木 登志也

              思い出の桜

 今年も旧引田中学校の土手の桜が咲きました。今は、民有地になって

いますが、私たち、中学校のクラスで植えた桜です。六十年も前の事です。

当時、町で開かれた展覧会で漁網で魚を捕獲する方法を模型にして出品し、

その奨励金で桜の苗木を担任の山地俊樹先生の指導で桜並木になるように

植え、育てました。枯れた桜の木は、後輩たちが新しい桜の木を植えて絶える

ことなく今に至っています。桜の咲く頃には、立派に咲き誇る桜の花を撮って、

当時のクラス仲間に「桜だより」を送って楽しんでいます。

 

                                (平成30年4月2日作成)