10月句会より 平成12年10月20日
 

 城見えて 県庁見えて 秋高し

 高塔 

 いさかいの 後の静けさ 秋の風  

 スマ子 
 

 住み慣れし 異国の人や 秋桜


 綾子

 我が影を 足にまとひて 十三夜


 敦子

 鐘楼の影 真四角に 良夜かな 


 快風
 

 林道に 立ちはだかりて 栗の毬 

 八起

 隣人の 思ひやりなる 栗赤飯  

 英子