10月句会より 平成14年10月24日
 



 北よりの飛行機着く祖国草紅葉

 多津子 

 わだかまり解けて秋空限りなし

 八起 

 庇まで伸びたる萩の雨ふふむ

 綾子

 この味はふる里語る柿なりし

 快風

 白鷺も鴎と和して秋の潮 

 敦子

 塚神に五勺の神酒や秋に入る 

 賢二

 大藷を堀りし園児のあの笑顔  

 和人子 

 芋喰ふは野に遊びける猪ならむ 

 高塔