鐘 楼

 祈りの鐘、平和の鐘として、昭和3年に建立したが、太平洋戦争の時供出された。しかし、戦後、高松で見つかり無事帰還した。以降、再び平和の鐘として、いい音色を響かせている。
西法寺の七不思議、その二、二つの梵鐘参照)