観桜の小路

 寺の向山には、約200本のソメイヨシノや陽光などの桜が植えられている。年に1度老人クラブが下草刈りの奉仕作業をしたり、檀家総代による年2回の消毒・施肥により手入れが行き届き、毎年見事な花を咲かせる。観桜の小路からの景色はすばらしく、境内が一望でき、花見の時期には、ここでお弁当を広げる家族連れも多い。(写真は山王社より撮影)