薄墨桜

 平成五年の大干ばつの影響で石の玉垣の中の薄墨桜が枯れたが、あらかじめ接ぎ木してあった若木をここへ移植し、見事な花をつけるようになった。松山市教育委員会より天然記念物の認定を受けた。(写真は平成4年頃撮影)