ワードで本をつくっていますが、
利用できますか?
 印刷にはワードではなく、より高度なソフトが必要です。また、編集や校正、校閲などを行って誤字・脱字をなくすことも必要です。また、装丁をデザイナーに依頼することも大切です。加えて、印刷の過程では、専門的な取決めやルールがあり、本づくりになれていない方のデータでは、トラブルが発生することもあります。
 そのため、弊社では、ワードでつくられたデータは、あくまで編集前の「原稿」や「素材」であると考えています。
費用はどのくらいかかりますか?

 ページ数や体裁(ハードカバーか軽装判か)、本の大きさ、部数、カラーかモノクロか、原稿ができているか、ライターに依頼して原稿を作成するか、写真を撮影するかなど、本づくりにはさまざまな要素を決めていただくことが必要です。
 そのため、ひと口に金額を決めることはとても難しいのですが、原稿の内容や部数、どのような本にしたいかをお教えいただければ、概算見積もりを出させていただきます。原稿を送っていただければ、小社の担当者が仕様や台割(ページ数の算出)をご提案させていただき、見積書を作成します。

 ○原稿に手直しがあまりない場合
 俳句や川柳集など100ページ文庫(300部)………………約60万円
 小説やエッセイなど160ページハードカバー(500部)…約100万円
 写真集や画集などカラー60ページ大判(300部)…………約120万円
 ただし、この金額以外に、校正やデザインなどの費用がかかってきます。

 出版物は、編集や組版などの前工程にコストがかかり、印刷や製本、部数によって価格も変動します。そのため、部数が少ないほど割高になります。

どのくらい時間がかかりますか?
 内容やページ数により異なりますが、早くて約1~2カ月かかります。原稿の整理や編集、作成の方向確認などがあると、3~6カ月かかる場合もあります。発行についてご希望日を決められている場合はご相談ください。
完成までの手順を教えてください?
 以下の要領で、仕事を進めさせていただきます。
1.原稿の提出
 原稿データ(テキスト)とプリントアウトしたものをご用意ください。
2.希望の内容
 本のサイズや部数、イラスト、写真などが必要かどうか、発行日などをお教えください。
3.見積書提出
 原稿を基に、仕様と御見積書を提案させていただきます。
 同意を頂いた場合は、「覚書」を取り交わして制作に入ります。申し訳ございませんが、その際、最終見積額の半額をお振込みください。
4.原稿確認と校正
 一カ月ほどで文章の手直しや用語を統一した原稿をお送りします。確認していただきましたら、本の形に組んだ原稿を提出させていただきます。のち、装幀のご確認や校正を繰り返します。
 本が納品されましたら、一週間以内に残金をお支払いください。
本屋で販売できますか?
 販売させていただく場合は、「委託」扱いとさせていただき、弊社のJANコードをつけます。そして、地方小出版センターの扱いで全国の書店に配布します。
 国会図書館への納本、書店へのチラシ配付やホームページ、アマゾンなどのネット書店での販売もしております。ただし、流通管理費として別途費用が必要になります。
 また、内容について市場性があると認められた場合には、小社負担での商業出版もいたします。

アトラス出版TOPへ戻る

ご意見・ご質問はこちら

アトラス出版 〒790-0023 愛媛県松山市末広町18-8
TEL 089-932-8131 FAX 089-932-8131