MAINTENANCE

WEB CATAROG 2019

  1. メンテナンス

WOODS PROS サスペンションメンテナンス

当社では1990年よりオフロード車のサスペンションのオーバーホールメンテナンス及びリバルビングサービスを行ない豊富な経験と実績を積み上げてきました。通常のオーバーホールにあたっても他社に先駆け、20項目のチェックが織り込まれた
「作業カルテ」を作成し、整備完了のサスペンション、交換済み部品と同梱後に返送しております。


リアショック分解整備

オフロード車のリヤショックは最も過酷な使用状況にあり、性能維持の為には定期的な分解整備が必要です。
正しくオーバーホールを行なえば消耗部品の交換やガスの充填等により新車時の状態に再生することが可能になります。
また当社では最終段階でのエア抜き作業を行なう際に、 特殊バルブをショックボディー本体に新設し専用オイルタンクヘの連結によってショック内のエア粒子を完全排除させる方法を独自の開発し 作業を完了させています。☆関連ページ≫≫


■リヤショックオーバーホール基本料金・・・¥12,600〜(送料別途¥800必要です)
基本料金にはオイルシール,ダストシール,ショックオイル(ホワイトパワー製)及び窒素ガス充填作業が含まれております。
■当社ではショックオイルに粘度維持安定性と潤滑性、空気分子含有量の微少なホワイトパワー製を採用しています。
■エア抜きバルブ取り付け加工。¥1,500(OHを前提としたMXモデル等のバルブ装着済みタイプはこの料金がかかりません)
■バルブのピストンリングが摩耗している場合は別途料金必要です。¥840〜
■リザーバータンク内のブラッダー,バンパー等が破損/劣化しているものは交換部品代が別途必要です。¥824〜
■ロッドのキズ,及び腐食によって再メッキが必要な場合は費用¥9,450〜別途必要です。
■(注)オーバーホールの作業はWHITE POWER及び国内4社のMX及びオフロードモデルに限定しております。また機種/年式によって、オイルシール等の純正パーツが入手不可のために作業をお受けできない場合があります。オーダーされる事前に必ずお確かめください。
■業者価格も設定しております。TEL/FAXまたはE−メールでご相談ください。


リアショック リバルビング

伸び/圧側に組込まれているシムの配列変更や、バルブホール加工によって
ライダーの走行フィールドや好みに応じたダンピング特性への変更や改善が可能です。
またメーカー出荷時のダンピング基本設定が必ずしも妥当であるとは限りません。
当社の豊富なデータをベースにした本格的なリバルビングによって、サスペンションが有するポテンシャルを存分に発揮させることが可能です。ご相談ください。☆関連ページ≫≫

■リヤショックリバルビング基本料金・・・¥25,200〜(送料別途¥800必要です)
基本料金にはオイルシール,ダストシール,ショックオイル交換(ホワイトパワー製)、エア抜きバルブ装着、及び窒素ガス充填の作業が含まれております。その他の別途諸費用に関しては上記の通常オーバーホールの欄をご参照ください。


フロントフォーク分解整備

リヤショックに比べると負荷と消耗度は低いもののフロントフォークも定期的な分解整備が必要です。

■正立フロントフォークオーバーホール基本料金・・・¥4,200(1本当たり)
■倒立フロントフォークオーバーホール基本料金・・・¥5,250(1本当たり)
フォークオイル,ブッシング(メタル)及びダストシールの部品代金は別途必要です。
送料別途¥1,200必要です。


ローダウン調節

サスペンションの軸間長を短縮することで車高ダウンが行なえます。約15mm〜40mmの範囲でご要望に応じた細かな変更が可能でモタードユース等にも対応します。 また次回分解時に元のサス長に戻す再変更も可能です

■リヤショックローダウン基本料金

上記の通常オーバーホール料金に加え、1本あたりプラス¥4,200加算されます。

■フロントフォークローダウン基本料金

上記の通常オーバーホール料金に加え、1本あたりプラス¥4,200加算されます。