マナベ小児科ホームページ

たばこってなーに?基金


児童、生徒を対象に、喫煙習慣予防教育を進めましょう


1.1989年3月、愛媛県小児科医会は、表明『タバコの煙から子どもたちを守ろう』を発表しました。     
2.1997年6月発表の厚生白書に、児童生徒の喫煙習慣予防教育の重要性が明記されました。
3.1999年6月、日本小児科学会が「小児期からの喫煙予防に関する提言」を発表しました。
4.2000年3月、健康日本21に、2010年までには、未成年の喫煙をなくすことを目標とする”と明記されました。
5.2000年9月、愛媛県小児科医会は、表明『タバコの煙から子どもたちを守ろう』を再確認しました。 
2002年3月日本小児科学会が「こどもの受動喫煙を減らすための提言」を発表しました。
7.2005年12月、日本小児科学会・日本小児科医会・日本小児保健協会が、「子どものための無煙社会推進宣言」を発表しました。


マナベ小児科の待合室中央に小さな水槽があります。
十数匹の大亀、小亀が
いつも子どもたちを待っています。


プロフィール〔略歴趣味日本禁煙推進医師歯科医師連盟HPなど〕

-前立腺がん手術体験記-泌尿器科専門医との往復メール-

愛媛県新居浜市(生地)でマナベ小児科を開設してから今日までが経ちました。


喫煙と健康障害に関する私の主張

(声):月刊雑誌”あちゃら”平成10年5月号に掲載されました。


小児科医として−−その1(愛媛県小児科医会報巻頭言)・・平成元年3月号

小児科医として−−その2(愛媛県小児科医会報巻頭言)・・平成7年3月号

学校医として−−−−−−(日本小児科医会会報)・・平成7年2月号

医師として−−−−その1(新居浜高等工業専門学校での講演) ・・平成7年12月

医師として−−−−その2(四国電力新居浜支店での講演)・・平成9年11月

小児科医として−−その3(新居浜市立泉川小学校での講演ー児童たちの感想文からー)・・平成13年2月


記憶に残る講演から

喫煙の健康影響と禁煙効果−故平山雄がん研究所所長−第9回全国禁煙教育研修会から

(声):”団藤保晴の記者コラム”「インターネットで読み解く!」に引用されました。


たばこ問題に関する私のスクラップ帳から

27年
28年
25年
26年
24年
23年
22年後半
22年前半
21年後半
21年前半
20年後半
20年前半
19年後半
19年前半
18年後半
18年前半
17年後半
17年前半
16年後半
16年前半
15年
14年
13年
12年
11年
10年
9年後半
9年前半まで
7年後半まで

マナベ小児科ミニ情報(新居浜・四国中央・西条地区感染症情報など)・・毎週月曜日更新・・


マナベ小児科診療掲示板


子どもの病気の色々・・症状別・・


新居浜小児科医会情報(医師向けです)・・毎月更新・・


(社)新居浜市医師会


リンク集

  
タバコ関連
小児科関連
愛媛県医師会員HP
中毒・医薬品情報 エスペラント語
アルコール関連 医学文献集 県外医師会員HP 救命救急医療 利便・検索
環境汚染関連 医師会・医会関連 社会福祉・国際保健・災害 官公庁関連 郷里の情報

ホームページを開設して18年が経過しました。その間、貴重なご意見やご質問をいただきありがとうございました。 最近は、「日本禁煙推進医師歯科医師連盟会員」ML、「禁煙推進の会えひめ」MLから、新しい情報の提供を受けています。 

(平成27年3月14日記)


開設年月日:平成9年3月26日(水)

MonkeyBanana.Com Free Counter